検索
  • 森 雅昭

沢山練習することも必要ですが脳が疲労していると良いパフォーマンスで練習ができません

おはようございます。今日は朝から凄く寒いですね。クラブ活動で、グラウンドでがんばって練習している中学生、高校生を見ることがあります。すごくたくさん練習して頑張っています。しかしがんばるから本当に成果が出るかと言われるとなかなかそううまくいかないと思います。体を動かすことを命令しているのは脳です。その脳が疲れきってしまうと動きが鈍くなってきたり、体を動かすことがうまくできなくなってしまいます。大切な事は脳の疲れ具合も確認しつつそしてあまりに疲れている場合ですと辞めると言う決断をする方が効率よくそして明日明後日の疲労が残らない、良いことではないでしょうか?昔の不調で練習すればするほど強くなるみたいな感じでやってしまうと効率が悪くそして頑張っている割にあまり成果が出ないと言うことになってきてしまいます。休むときは休みそしてがんばるときは頑張る、音とオフを大切に練習をしていってもらえると良いと思います。


最新記事

すべて表示

今日の自分が間違っていると言うことによって瞬時に切り替えることができる。

今日の自分が間違っていると言うことによって瞬時に切り替えることができる。人間誰しも自分は間違っていると言う部分もあれば10分は合っていると言う部分があります。しかしプライドが高ければ高いほどまたは経験を重ねるにつれてそして年齢を重ねるにつれても人間はなかなか自分を変える事は難しいです。その時に自分自身を瞬時に変える方法は他の人のせいにすることなく自分が悪いと思うことで自分は何が大切かを考えることが

体の使い方をうまくするとは一体どういうことでしょうか?

体の使い方をうまくするとは一体どういうことでしょうか?よく問い合わせで体の使い方をうまくしたいと言うご依頼を数多くいただきます。それは本当は一体どういうことなのでしょうかと言うことをたまに考えたりしますが、種目によってそれは少し様々なような気がします。腹上で体の使い方特に100メートルでうまく使うとなると、ほとんどは体重移動や、膝の使い方後は腕振りなど限られてくると思いますが、360度動き回る、サ

瞬発力やスタートダッシュのための体幹トレーニング、大阪、京都

瞬発力、スタートダッシュを速くするための体幹トレーニングを大阪、京都でさせていただいております。瞬発力、スタートダッシュはどの種目においても非常に大切になってきます。瞬発力を空けるとなると最大筋力を高めることをすればある程度早くなってくると思いますが、スタートだしを本当に早くするとなると体の使い方が上手くないとどんなに筋肉があったとしても早く走ることができません。こちらでは個別個人指導を通してわか

  • YouTubeの社会のアイコン
  • チクタク

© 2023 by Nicola Rider.
Proudly created with
Wix.com